固定電話の「聞いてないよ!」

大パニック!

6月に電話をどうするかについてNTT東日本に問い合わせた時に「いつ番号を追加するか決まったらご連絡ください」とのことだったので、その旨の問い合わせをしました。

 

が!なんと!!話が違ってきました。

 

NTTと電話機を設置している会社の話がまた違う。すんなりできますよーと言われて安心しきっていた私は軽くパニック。どうしようと思っていたら、何度か問い合わせた時に当たったNTT東日本の担当さんが直接電話の設置会社とコンタクトを取ってやりとりをしてくれました。

 

嫌な記憶のフラッシュバック

実はうちの会社で導入しているビジネスホンを設置した会社とは折り合いが合わず、契約先としてまったくいい思い出がない会社です(私自身がすごい暴言を何度も受けました)。リースが切れてからは一切関わりを持っていませんでした。

 

今回もこちらが確認した内容をあまり聞いておられなかったようで担当の方が『それは聞いていませんね』『わたしは間違ってないですよ』という態度だったので嫌だなぁと思いました。

 

プロの営業さんに学ぶ

するとNTTさんが手配してくれたところ、全然違う方が来られました。ものすごく真摯で丁寧な方が…!さらには契約先もその方の会社に変更されました。

 

対応が…まったく違いました。

 

NTTとのやりとりは新たな担当者の方がすべて行ってくれ、電話工事も手配してくださいました。そして電話番号とFAX番号が決まりました。連番です!本当に良かったです。

 

人と人の関係においては『信頼』というものがどれほど大切なものかを強く、強く感じた出来事になりました。私もご依頼をしてくださるお客様に対して真摯に誠実に対応したいと思います。

 

日々勉強ですね。

 

 

兼業行政書士のブログです。開業に関することや試験のこと、日々のさまざまなことをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。