実務を実地で学ぼう

特殊な「行政書士」という存在

実は他の士業に比べて、資格試験と実務がかけ離れていると言われるのが行政書士という資格業です。前職が事務所補助者などでない限り、大概の独立開業組のみなさん(わたしも)は1年生スタートになります。そのため、他の士業以上に実務の勉強が必要になるわけです。

 

依頼者さんのため社会のため

そのため、実務にむけた勉強が必要になります。わたしがやりたい業務は前にも書きましたが、自動車関係の手続きがいちばんです。そして補助金申請手続きの支援・サポート。中小零細企業で働き、見てきたわたしにとってサポート業は絶対にやりたい仕事です。そのための勉強をスタートします!

 

開業後すぐに受任するかはわかりませんが、いつご依頼がきても良いようにしっかり学びたいと思います。

 

さっそく始動!

近々清新電機の方で依頼されている車検があり、社長が陸運局に行くということなのでわたしもついていくことにしました!何度も行ってはいますが、大変ありがたいことにご紹介いただいて今回は他支部の先生の事務所にもお邪魔させていただくことになっています。どんどん動けるアクティブさを全面に出していきたいです。他にもやることたくさんあるので、消化不良にならないように頑張ります。

 

他で更新していたブログ記事、こちらに移植していくのでぜひご覧ください!

 

 

兼業行政書士のブログです。開業に関することや試験のこと、日々のさまざまなことをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。