「運」の良さ

開業する際にもともと繋がりのあった先輩行政書士の先生や同じ支部の先生方、そして他士業の先生にご挨拶状を出しました。

 

わたしは人見知りであまり自分から表立ってあちこちに行くのが億劫なタイプで、これまでも会社の営業に関してもなるべく顔出ししないできました。もともとお付き合いのある方々と長く付き合うことの方が多く、自ら新規開拓はしないしできないでいたという感じです。

 

しかし、開業したからには営業活動も必要ですし勇気を出してあちこちの先生にコンタクトを取りました。そうしたら自分だけでは関わることもなかったであろう場に参加する機会ができ、これまでのお付き合いのある方だけではなく初めましての方々からもお声かけしてもらえることも出てきました。SNSで繋がった先生にもお世話になる機会ができました。

 

開業にあたり、生涯この先も唯一心から恩師と思っている方へ初めて長々とした手書きの手紙を送りました。これまでの思い出話や本当は思っていたことなどを伝えることができたことは良かったと思いましたし、その後とても素敵なお祝いをいただきました。さすがにその時は嬉しさで少し泣きました(笑)

 

また、開業前からお世話になっていた同業の先生にもお心遣いいただいたうえにお祝いまで頂戴しました。心からの感謝と感動を伝えるべくまたお手紙を書こうと思っています。たくさんの方にお祝いをしていただきました。嬉しさでいっぱいでしたが、反面かなりの緊張が走りました。

 

わたしは本当に自分は運が良いと思っていますし、恵まれているなぁと思うことは本当にたくさんあります。それでも自分で掴みにいかなければいけないこともあるので、そのチャンスを逃さないように常にきちんとしないといけないなとも思います。

 

来年の2月末まではあれこれとやりたいこととやらなければならないことがたくさん詰まっています。個人的には良い時期にやりたいことが詰まった感じがするので、消化不良にならないようにひとつひとつ丁寧に過ごしていきます!

 

 

兼業行政書士のブログです。開業に関することや試験のこと、日々のさまざまなことをつづっています。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。