社会人と学習機会

先日、仕事のために改めてExcelを学ぼうと思い立ちました。きちんと学んだことがなく、ネットで不明点を探しながら続けてきました。しかし、結果的にそれは自己流になってしまい、効率化のためには一から基礎を学ぶべきだと思った次第です。まずはAmazonで本を探し出したのですが、実際に触って慣れないと飽きてしまうのではないのかと思ったところである本の商品レビューに気になるものを見つけました。

 

Udemyで良質なコンテンツが良質な価格で提供されている(以下省略)

 

Udemy?何のことだろうと思い、さっそく検索をしてみました。すると、いろんな講座が良心的な価格で提供されているではないですか!しかも、わたしが検索した日はセールの最終日。あれこれを調べまくり、3つ講座を購入することにしました。そのうちのひとつが「パソコン三種の神器」という講座です。さっそくいちばんやりたかったExcelの動画を見始めました。

 

自己流で時間を無駄にしていることに気付き、目から鱗がボッロボロ落ちてます…

 

まだ前半も終えていないのですが、10日で身につくということで今月でなんとか消化したいと考えております!早くピボットまでやりたいです。おかげさまで表作成にかかっていた時間が半分くらいに。いや、学生さんは早いうちからやっておきましょうね。絶対損はしません!

 

他にはデータサイエンス系の講座も購入してありますが、時間がかかりそうなのでなんとか分割して勉強していこうと思います。簿記の勉強もしないといけませんので、結構いっぱいですが楽しいので頑張れそうです。

 

以前、LECの無料セミナーで今後のデジタル社会と行政書士のあり方といった内容のお話を伺ってからずっと「新たな技術やデータに追いつきたい」と強く思っています。そのためには自ら学ぶ姿勢を取り続けていかないと置いていかれてしまいますので、これから先もその姿勢は崩さないようにしていきたいです。

 

 

 

 

兼業行政書士のブログです。開業に関することや試験のこと、日々のさまざまなことをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。