開業してからもうすぐ半年

開業日記

早くも開業から半年になろうかという時期に差し掛かってきました。あっという間でした!

開業してからしたお仕事

開業した時期がちょうど月次支援金の事前確認が行われていた時期だったこともあり、登録確認機関になりました。月次支援金の事前確認の件数はそれほど多くなかったですが、現在は事業復活支援金の事前確認の件数が20件を越すくらいになりました。

支部からの案内で行ったものもあります。これは大変ありがたいことに、日行連を通して支部からご連絡いただいての業務でした。それなりに事前確認はこなしていたので対応することができて良かったと思います。

コロナの関係でなかなか支部の活動が活発に行えないということもありますが、先輩から先の活動でご案内いただいたりと不思議なご縁でつながることもできております。現状、まだ感染者数が高止まりしている感覚があるので、もういい加減に終息してくれたらいいのにという気持ちです。

5ヶ月経過後のこの間については事前確認がメインでした。きちんと集客できていないので、そこは本当に反省点です。今は自社での補助金申請のため、書類作成を行なっているところです。補助金申請についてはいろんな先輩行政書士の先生方にサポートしていただいており、ここはしっかりと勉強していかねばならないという強い思いでいます。並行して集客もしっかり考えないと!という気持ちでいっぱいです。

インプットとアウトプットのバランス感覚

実はUdemyで割引やセールがあるたびに講座を買ってしまっていますが(苦笑い)、まずはWebライティングの講座を終わらせました。実際にそのスキームで事務所の文章を作ってみたのですが、今まで結構テーマを決めるところから悩んだり迷ったりすることが多かったのが嘘のようにわりとスラスラと書くことができるようになりました!

まだまだ練習あるのみというところですが、わたし自身は圧倒的にアウトプットが足りないタイプであることを自覚しています。今はまず「ネタ帳」を作ってどんどん構成を作りアウトプット練習という感覚でどんどん文章を書いていきたいと思っています。

士業向けの集客講座も買ったのですが、そちらにもブログなどの記事の書き方が含まれているということで(数時間の講座のまだセクション1レベルまでしか視聴できていません💦)、こちらもどんどん消化していきます!目指せ今月末までの視聴!!

また、今月末には新しい行政書士法のコンメンタールが刊行になります。もう予約済みなので、しっかり勉強してこちらもアプトプットするべくこのブログに書いてみたいと思います。業法だけではなく、民法と行政法も含めてやることがいっぱいです。

しかし、時間は有限です。この間講座で講師の方がおっしゃっていた『何をしないかが重要』という言葉はとても響きました。個人的には『やりたくないこと』を先にピックアップし、『やりたいこと』のなかから優先度の高いものを拾い上げてメモを繰り返しています。わたしは有能ではないので、なんとかこなしながら進むことしかできない亀タイプです。きっとこの先も兎にはなれないけれど、信じたことは突き通せる自分でありたいです。

休息をとることの大切さ

とはいえ、だいぶ3月後半には心身ともに疲れがでてしまってのんびり過ごす時間が多かったように感じています。個人事業主(わたしの場合は会社の方も)は正直言って休みがありません。長い時間が取れると分かった瞬間に溜めていることを消化しないといけないという焦燥感に駆られます。

ですが、この間は「なにもしないことの大切さ」を本当に感じました。ボーッとする時間や外に出て風にあたりながらなにもしないということが本当に疲れをとってくれました。体調不良は即売上に関係してきますので、本当に気をつけましょう!

人とのつながりと自分自身を大切にすること、これは絶対自分のなかの中心におかないといけないなぁと強く感じた1ヶ月でした。

コメント