今月の計画をつくりました

ブログ

やることが多すぎて混乱

今お受けしている仕事の案件は行政書士の業務ど真ん中ではないのですが、ありがたいことに「やってみたい」と思っていたことです。そのための準備として、情報収集のためのリサーチをしているところです。

実はある頼まれごとが入っていて、今後定期的のその頼まれごともやっていくことになりました。こちらは本当に「趣味の延長」です(笑)自分が楽しくしながら、人に喜んでもらえることです。とても嬉しくありがたいことです。いつか、これが副業になったらおもしろいなぁと思います。

仕事とプライベートの境目がだいぶ曖昧になって、寝不足と疲れでミスが起こりがちになりました。これではいけない!と思い、真っ白なA4の紙に「今すべきことを書き出す」作業をしました。そこから今月のタスクに優先順位を決めて1から順にマークをつけてそこからできたものを消していく作業を始めました。

まずは1分

人間はいつだって「やる気」に満ち溢れていません。とくにわたしはやり出すまでに本当に時間がかかってしまいます。ですが、人間は「やり始めたら集中する」という性質ももっています。矛盾してるようですが、実体験でそれはよくわかっています。でも、腰が重いです。

そのため、まずは「1分だけやってみる」方式を採用しています。1分やってみると5分10分続けることができます。なんだかんだやってしまうんですね。

しかし、翌日になるとまた腰が重くなる…そのため、わたしは作業をやめるときにキリのいいところまでやりません。バツっともやもやするところでやめます。そうするともやもやがあるので「やらなくちゃ!!」と思って作業に打ち込めます。

と、まぁそんなことをいろんな本から自分に合った方法を採用しています。また、『独学大全〜独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法〜』を読んで『独学』をより充実したものにしたいと思っています。ページ量は多いですが、その分学ぶことも多いです。なにより実践あるのみですね。

セルフコントロールの重要性

学生時代と違って、社会人になると自分が自分を律する必要が強くなります。テストはないし、事業もない。自分でいろんなことをコントロールしなければなりません。わたしは自分に厳しい方ではないので、恥ずかしながら「楽しいこと」「褒められること」でないとなかなか続きません。

そんな自分を想像しながら、続けられることを増やしていきたいものです。

コメント