自律神経をととのえる

ブログ

急な体調の変化

暑い夏が過ぎてだいぶ涼しくなってきました。9月に入ってから、体調の変化が著しくなりあちこちに違和感を覚える日々に苦慮していました。以前購入した安いスマートウォッチを充電し、万歩計として使いながら「加齢でだいぶ体調管理が難しくなったなぁ」と感じていました。

時々行くディスカウントストアにスマホ連動の体重計が1,000円程度で販売されていました。そういえば長らく現実逃避で体重計に乗っていなかったなぁと反省し、購入を決意しました。帰宅後に意を決して乗ってみると…そこには非常な現実が!

このままではまずい!!

体重的な問題以外の部分で、基礎代謝が低いことや摂取たんぱく質が足りていないと表示されました。運動不足にデスクワーク、肩こり腰痛の酷さに以前整体師さんから「激しい運動や突然動こうとしてもだめ、ヨガみたいなゆっくりした動きじゃないと怪我する」忠告されたことを思い出しました。

生活の見直しを始めました。

まずは「悪いところからなんとかする」

まずは自律神経を整えるヨガをはじめました。1回10分程度なので、朝と夜に必ずおこなうことに。他方、筋トレは何度チャレンジしても挫折していたので、10分以内でできる下半身強化のものをチョイス。わたしの体型はいわゆるウェーブなので、まずは大きい筋肉を鍛えようと決めました。

また、摂取水分量が少ないことは以前から改善しないといけないと考えていたので、クリアタイプの茶漉しつきタンブラーを購入。目に見える形で日に何度も水分摂取することにしました。目標は1日に400ml×3回です。たくさんたまっていた紅茶の茶葉がどんどん減っています。水出しの紅茶、とても美味しいです。

一喜一憂は厳禁

ダイエットをはじめると、すぐに減った増えたで一喜一憂してしまいます。真面目にダイエットするのは人生で初めてなので、のんびり体調をととのえることを目標にしてまずは3日、1週間、1ヶ月といったスパンでこつこつ続けていこうと思います。

体調を崩しがちな季節の変わり目、みなさんご自愛くださいませ。

コメント