給湯器の点検をうたう実は営業の電話の件

情報

 今日、仕事中に自宅番号にある電話がありました。

 内容は「ガス給湯器が10年を超えているのでその点検をします」というもの。そもそも、その自宅の番号は契約内容に含まれていないものだったので『うちで契約しているガス会社さんの委託か何かですか?』と聞いたところ、「それとは別です」とのことでした。

 契約書に書いていない電話番号にかけてくること自体おかしいと思ったので、『この番号でガス会社の契約はしていないのになぜかけてきたんですか?』と聞くと「不要でしたら結構です」と返され電話は切られました。

 携帯電話でかけてくるのがどうなんでしょうというところなんですが(0803696487)、会社名はワンアンドワンと言っていました。電話の主は若めの声の男性でした。

 契約しているガス会社に問い合わせをしてみたところ、まったく関係がないことと保守点検の情報は今のところないことが確認できました。また、不安になったりわからないことがあったら遠慮なく電話してくださいとおっしゃっていただきました。


 ただ、こういった電話はよくわからないまま必要なことと思って受けてしまう可能性が大きいです。まずは契約しているガス会社に確認を取りますと言って切ってしまいましょう。すぐに反応してしまうのはまずいです。

 基本的に営業電話というのは必要としていない時に「今じゃないと」と急かす物言いで相手を焦らせたり不安を煽ったりすることが多いのです。ですから、まずは冷静になって電話を切ることが大事です。とにかく自分の情報は出さないように気をつけましょう。

コメント