詐欺メール・詐欺SMS情報 その7(謎)

情報

 「また詐欺メールだと思うんだけど、意味がわからないやつがある」と画像を見せてもらったのですが…あまりにも意味不明すぎて面白かったので、ここで晒しておこうと思います!

ラッパーからの便り?

 いきなり警察の標語みたいなタイトルから始まります。「rakuten」と入っていますが、さすがにこれは楽天公式とはまったくの無関係でしょうね。それにしても、アドレスのようにハイな感じでスタートしていますね。

 いきなりのフックですね、私は人間ログアウトしておりません。どうやらいろんな意味で送り主は人生をログアウトしているようですが、こちらは会ってもいないのでアウトになられても正直困りますね。

 送り主はいったいどこに向かっているんでしょうか?私は動物は飼っておりません。「みんなに会うとそれアウト」って音以外になにも踏んでいないのでちょっと雑ですね。韻を踏むならもうちょっとなんとかして欲しい…。

 「ログインしたい けれど、もう死体って癒えない」ちょっとだけツボにハマりました(笑)「したい」はかかってるのわかるんですけど、「いえない」はもうひとひねり欲しいですね。「言えない」と「癒えない」をちゃんとかけて欲しかった!

 そんなこんなで、面白いからって絶対にURLをクリックしないでくださいね。ちぇけらっ!って言われてますけど、顔文字も笑ってますけど、だめです。スクショでも撮ってすぐに削除です。

違う角度からも攻めてくる

 今度はホラーな展開です。あれ、このアドレスは見たことがありますね…。

 呪いの扉はご存知ありませんが、近くにあるそうです。でも、別に私は特に知りたくないのでさようなら!内容にそぐわない顔文字も既視感!!

 URLは違いますが、絶対同じ送り主ですね。絶対にURLはクリックしないでくださいね!それにしても、内容の温度差がすさまじいです。呪いの扉の話をしていたのに、笑顔の顔文字&ちぇけらっ!はないです。温度差で風邪をひきます。

オオアリクイを思い出しました

 みなさんはご存知でしょうか?かの有名な「オオアリクイ」のスパムメールを。くわしいことは他のサイトさん(一例としてここではpixiv百科辞典)にお任せしますが、今もなおこのようなメールが世に存在するのだなとしみじみ思いました。

 この感じだと面白がってクリックしてしまう人がいればいいくらいの感覚で送っているのかもしれませんが、詐欺行為に関しては今や当時のものとはまったく違った高度なものになっています。スマホを乗っ取られることもあるでしょう。こういうのは文面だけスクショを撮ってメール自体を削除すべきです。

絶対にURLはクリックしないようにしてください!

コメント