身に覚えのないメールにはご注意を その2

情報

 以前に記事にしたのですが、またサーバーメールを装った不審な通知メールが届きました(以前の記事はこちらから)。

 前回のことで学習をしていたのもあり、すぐピンときました。案の定、一気に10通も送られてくるので大変迷惑でした。

またも送信元不明の迷惑メール!

 Webメールは契約しているXサーバーのものなので、そもそも『カゴヤジャパン』などというサービスは知りません。定期チェックなどあり得ないので、スクショを撮ったらすぐに削除しました。

 これは、URLをクリックさせて誘導し、パスワードを盗んで乗っ取るタイプもしくは感染させるタイプではないかと思われます。絶対にクリックしないようにしましょう!

XサーバーのWebメールなら迷惑設定も楽ちん

 Xサーバーユーザーの方であれば、サーバーパネルにログインして迷惑メール設定がポチッとできます。さっそく設定してみました。

  1. サーバーパネルにログインしたら、認証対象のドメインを選択
  2. 迷惑メールフィルタ設定を選択
  3. ドメインに適用する設定を選択し「設定する」ボタンをクリック
    ここでONを選択(「標準」と「高性能が選択できます」)
  4. 迷惑メールフィルタ検知時の処理設定
    どのフォルダに振り分けるかを選択
  5. 変更を選択

 以上で設定は完了です!

フリーメールにもご注意を

 ちなみに、記事にしていないのですが、以前スマホに覚えのない請求書のPDFファイルの添付のメールがGメール宛てに送られてきたことがあります。スマホの調子が悪く、タップしたように反応してしまってメールも添付ファイルも開いてしまいました。

 バックアップは取ってあったので、感染と乗っ取りのリスクを考えてすぐに初期化することに。ことなきを得ました。彼らは便利な世の中を逆手にとっては本当に巧妙な手口で襲ってきます。

 気をつけてはいても、降って湧いてくる詐欺を含めた犯罪行為にご注意ください!年末年始は特に気を引き締めていきましょう。

コメント